2017.08.1409:03

チャンスはピンチ!

忙しすぎるあまりに会社で学校で、家庭で教会で・・・
いろいろな問題が起きているという人、残念ながら結構いるんじゃないかな?

人が集まるところには、愚痴や不平不満、批判などが出てきちゃう。
でも、実はそのときこそチャンスなんだ!

聖書の中の使徒たちの教会でも、人が急に増えていろんな問題が起きたんだよ。
毎日の配給のことで苦情がでたんだって。きっと今の私たちと、あまり変わらない、不平不満が出たんじゃないかな?
そんな時、彼らは・・・祈って、そして適任者を選びだし、その問題に専念できる人たちを選びだして任命したんだよ。
そのおかげで、使徒たちは自分のすべきことに専念できて、結果的にどんどん弟子の数が増えたんだって。

問題がおきたとき投げ出したり、嘆いたりするんではなくて、祈ってみんなで話しあうとき、かえって良い道が開けるチャンスなんだね。

8-14Pray.jpg

「苦しみにあったことは、私にとってしあわせでした。私はそれであなたのおきてを学びました。」(聖書/詩篇119:71)

携帯デボーションL.I.C http://www.mag2.com/m/M0059527.htmlより
2017.08.0510:41

こういうのも有りなんだ!

私の住むサブディビジョンの某ハウス。

IMG_4792.jpg

素晴らしい建築技術?

IMG_4794.jpg

こういうのも有りなんだ!

IMG_4793.jpg

2017.07.2810:28

女性は損?

結婚してからの私は、夫に従うことが難しく、そのことが苦しい課題となっていました。
私は、「従わなければならない」と律法的に理解し、「女は損だ」という考えに支配されていたのです。

7-28結婚

そんなある日、私と主人の意見が一致しないことがありました。
私は「夫の言うことに従わなければならない」という思いと、「夫の言うことに納得できない」という思いの中で、感情を抑えきれずに怒ってしまいました。

その日、私は自分の罪を悔い改めながら、主に対して自分の苦しみを訴えました。
「妻の正しい意見が夫に受け入れられず、妻が怒れば、その罪を悔い改めなければなりません。とすれば、神様はいつも夫の味方なのですか」と。

そのとき、「そんなことはない」という細い声を聞きました。
そして私の心に、私には妻としての、夫には夫としての責任が問われることを示されたのです。
そして、妻に対する夫の責任がどれほど大きいものかを悟らせてくださったのです。

「夫たちよ。キリストが教会を愛し、教会のためにご自身をささげられたように、あなたがたも、自分の妻を愛しなさい。キリストがそうされたのは……しみや、しわや、そのようなものの何一つない、聖く傷のないものとなった栄光の教会を、ご自分の前に立たせるためです。そのように、夫も自分の妻を自分のからだのように愛さなければなりません」(聖書/エペソ5:25~28)

7-28夫婦

夫には妻の霊性を建て上げる責任があります。
私が不従順で悪い妻であるなら、当然その罪は私が問われるのですが、夫には妻を教え導く責任が問われるとわかったのです。
なぜなら主の前に妻を立たせることは、夫の務めでもあるからです。
私は夫の務めの重さを知って、「男は得、女は損」という考えが変わりました。
そのときから、夫を助ける良き助け手となることを願うように変えられたのです。

携帯デボーションL.I.C http://www.mag2.com/m/M0059527.htmlより
2017.07.2612:00

悩ましいゴミ問題(食事中の方は注意!)

どこでも平気でゴミを捨てるこの国の風習はチョット困りもんですよね。
下の画像のような場所にゴミを捨てたら管理者はどう思いますかね!

IMG_4630.jpg

このように「ここにゴミを捨ててはいけませんよ」と、看板を立ててありますが、
効果があるのかは、はなはな疑問です。
IMG_4757.jpg

IMG_4759.jpg

IMG_4761.jpg

ここから2Km先の上流に行ってみました。

IMG_4781.jpg

このような状況になっていました。

むす○が通う学校では水路にゴミが詰まり、溢れ出した水が校内の敷地に流れ込み
水路のゴミ掃除と校内に流れ込んだ水の排出作業のため、丸2日臨時休校となりました。
*画像は掃除後の当日の模様
IMG_4734.jpg

大雨で溜まっていた大量のゴミがここに詰まり水が辺り一面に溢れ出て、
国道にまで水が溜まりました。

IMG_4730.jpg

IMG_4729.jpg

ゴミを捨てるな!と住民に周知をしても無理そうなので、
来年は雨季に入る前にゴミ掃除をした方が良さそうですね!

IMG_4783.jpg
2017.07.2410:46

素直に受け取る

7-24自販機2

フィリピンでは自動販売機を見ることはほとんどありません。どうしてか?いくつか理由があるかもしれませんが、一番の理由はやはり荒らされたりすることではないでしょうか。また、そのまま販売機を持ち逃げする。自動販売機=現金が落ちている、なんていう発想があるのではないかと私は思っています。

7-24泥棒

自動販売機を見かけませんが、もし100ペソを入れて1,000ペソ出てくる自動販売機があったとしたらどうしますか?多くの人は100ペソを入れて1,000ペソが出てくるのを期待するのではないでしょうか。もちろん私も我先にと投入するでしょう。

7-24自販機

信仰の世界もこれと同じです。

聖書には多くの祝福という言葉が記録されています。

「その後、主はアブラムに仰せられた。「あなたは、あなたの生まれ故郷、あなたの父の家を出て、わたしが示す地へ行きなさい。そうすれば、わたしはあなたを大いなる国民とし、あなたを祝福し、あなたの名を大いなるものとしよう。あなたの名は祝福となる。あなたを祝福する者をわたしは祝福し、あなたをのろう者をわたしはのろう。地上のすべての民族は、あなたによって祝福される。」
(創世記12章1~3節)

「また、みことばを実行する人になりなさい。自分を欺いて、ただ聞くだけの者であってはいけません。みことばを聞いても行なわない人がいるなら、その人は自分の生まれつきの顔を鏡で見る人のようです。」(ヤコブ1:21〜22)

ヤコブはこのように教えます。示されたみことばによっては「このみことばを」実行するのは私には到底無理とかと、てもできそうにないと、みことばを受け取る前からハードルが高いと考えたりするでしょう。しかし、みことばを受けとらないことには何も起こりません。祝福の第一歩は“みことばを素直に受け取る”ことからすべてが始まるのではないでしょうか。


プロフィール

マコーパック

Author:マコーパック
ようこそお越しくだいました。
心より歓迎いたします。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク