2018.01.0808:54

美人じゃないことに感謝

1969年、イスラエルの首相になったゴルダ・メイア女史は自叙伝でこう言っています。

20180108.jpg
「出典:wikipediaより」

「私は自分の顔が美しくないことを感謝する。私は美しくないので祈り、美しくないので一生懸命勉強した。わたしの弱みは、この国にとっては助けとなった。絶望は神様が自分を召されていることを知る機会となった」。
確かに、ゴルダ・メイア女史は男性かなと間違えるような顔をされています。彼女はそんな自分の顔に絶望しました。しかし、その弱さを完全に働かせたのです。

実は、それ以外に彼女の抱えている問題がありました。それは彼女が白血病であったことです。

しかし、首相として努めた12年間、国民にそのことを知らせることなく、白血病と闘いながら、全力で自分の職務を全うしました。弱気になるたびに神様に信頼し、どんな辛い時にでも、首相としてなすべき仕事を少しもおろそかにしませんでした。神様から与えられた人生を感謝しつつ生きたのです。

私たちはしばしば、学歴がないから、外見がよくないから、強い後ろ盾がいないから、病気だからと、自分に与えられた能力を制限します。でも、それは大きな間違いなのです。むしろ短所があるがゆえに、それが大きな長所として用いられるのです。感謝の原動力はここにあります。

「わたしの恵みは、あなたに十分である。というのは、わたしの力は、弱さのうちに完全に現われるからである」(第二コリント12:9)

~携帯ディボーションL.I.Cより~
http://www.mag2.com/m/M0059527.html

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マコーパック

Author:マコーパック
ようこそお越しくだいました。
心より歓迎いたします。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク