2019.04.1708:49

死に直面していても寿命を2日間延長させる方法

死に直面している人の寿命を延ばすことなど、本当にできるでしょうか?

 できます。

 もし笑うことさえできれば、できるのです。

 なぜなら、笑うと、笑いから出てくるエンドルフィンが力を表すからです。

 これにより死にそうになっている人の命を2日延長させることができるのです。

 笑いの効果は、すでに医学的に証明されています。

アメリカのインディアナ州メモリアル病院の研究チームによれば、15秒間、大きく笑うだけでエンドルフィンが出て、免疫細胞を活性化させ、寿命が2日間延長し得るそうです。

笑いから出てくるエンドルフィンが、死にそうになっている人の命を2日も延長させることができる力を表すというのです。

笑いは癌を予防するためにも効果的で、各種のウィルスへの抵抗力も高めます。

笑いがこれほどまでに良いのに、多くの人が笑わずに生きていきます。

子どもたちは一日に400回笑います。

しかし大人は15回しか笑いません。

ですから、私たちの生活の中で笑う訓練も必要ではないでしょうか?

アメリカの心理学者ウィリアム・ジェー ムズは「幸せだから笑うのではなく、笑うから幸せになる」と言いました。

ですから、笑わなければなりません。

私たちの脳は、偽りで笑っても、心から笑っても区別することができません。

無理にでも笑えば、90%は本当に笑っているような効果を得ることができるというのです。

ですから、健康のためにでも笑った方が良いのです。

家から苦しみや困難が無くならなくても、笑うと、神様の肯定的な祝福が家に満ち溢れるようになります。

ですから、嘘ででも笑うことです!

笑う

私たちの脳は、嘘で笑っても、本当に笑っても、それを区分することができないからです!

 獄中にいて、殉教を意識していたパウロは今日も次のように叫んでいます!

「たとい私が、あなたがたの信仰の供え物と礼拝とともに、注ぎの供え物となっても、私は喜びます。

あなたがたすべてとともに喜びます。あなたがたも同じように喜んでください。私といっしょに喜んでください」(ピリピ2:17~18)

携帯ディボーションL.I.C
https://www.mag2.com/m/M0059527.html

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マコーパック

Author:マコーパック
ようこそお越しくだいました。
心より歓迎いたします。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク